ブログ

  1. ヒルクライム マーク

    イベント一週間前にやっておくこと

    ヒルクライムなどサイクリングイベントにエントリーしたっ!さて、一週間前にやっておくこと。。。・自転車の整備エントリー後送られてくる「開催要項」の中に、「各自整備しておくこと」と書いてある大会が多いですね。事前1~2週間前には必ずチェックしておきましょう。

  2. メンテマーク

    チェーンオイルの件

    お知らせでも告知させていただきましたが、次の帯同メカニック遠征は、栂池ヒルクライムです。で、秘策と言うほど大げさな話ではないですが、チェーンオイル入れ替えました。普段チェーンに常用しているオイルは、WAKOSチェーンルブリキッドSpeed(通称:赤オイル)です。

  3. 肺

    息が上がってしまったら・・・

    登板で息が乱れて心臓バクバク。。。ダッシュの繰り返しで。。。などなど運動中息が上がってしまうのは避けようにもなかなか避けられない。ではどう回復していくか?「休めばいい」「深呼吸をする」(そりゃそうだ!)さて?自分はどうしているか。。。

  4. bbbLogo

    ロードに取り付け可能なフルフェンダー

    BBB BFD-22 slimguard (スリムガード)「ロードで雨の跳ね上げはしょうがない・・・」と、あきらめないで!キャリパー(またはフレーム)とタイヤに5mm以上クリアランスがあれば装着可能なフルフェンダー。

  5. 富士急の車窓から

    5月18日富士スバルラインプラス自走帰り

    2016年5月18日この日は快晴。一年を通してもこれだけ晴れる日はめったにない。富士急「富士山駅」までは輪行とした。。。富士山へ富士吉田側から正式な起点「浅間神社」スバルライン料金所。自転車は200円大沢駐車場下。標高2000m突破。最後のもがき。

  6. ヤビツ峠

    3月16日裏ヤビツ

    なんと、3月中旬にまだ雪?速報。コーヒー屋さんの所だけ無編集でアップいたしました。

  7. Mips ミップス ロゴ

    高度な安全性を備えたヘルメット

    最新ヘルメットテクノロジー Mips(R) ミップス とは?ヘルメットは…①落車時の第一の衝撃を、適正に強化された発泡スチロール帽体が緩和材となり、場合によっては帽体自身が凹んだり割れることで衝撃エネルギーを吸収し、頭蓋骨を守る。

  8. メンテマーク

    フルメンテナンスの重要性

    アルミフレーム・カーボンフレームはサビに強い?そんなことはありません。アルミニウムは腐食します。(特に汗,塩分を含んだ湿気などが原因)カーボンフレームにはアルミパーツが取り付けられています。やっぱり腐食します。外見がきれいでも、深部まではなかなか判断が付きません。

  9. とあるトレーニングパターン

    乗れない時は。。。

    「雨だ~」「寒みぃ~」などなどお外ライドが出来ない!でも…1時間くらいなら時間がある!やっぱりこぎたい。。。ならば、これ室内トレーナーしかないでしょ。

  10. 2015.11.11外苑いちょう並木

    2015秋 外苑速報+追加。

    2015.11.11 ちょっと早かったかな? 2015.12.02 (その後)外苑いちょう並木信号待ち。

ページ上部へ戻る