ヒルクライム

  1. 富士山保全協力者証

    XU1で本格ヒルクライムに挑戦!「ふじあざみライン」

    スポーツ電動というからには、どこまで本格的なサイクリングに耐えられるのか?素朴な疑問としては…「バッテリーがどれくらい持つものなのか?」このひとことにつきますよね!ならば、やってみましょう!というわけで、いきなりヒルクライムに挑戦だ。舞台は当店(調布)からもアクセスのよい富士山。

    続きを読む
  2. Zwift_logo

    【Zwiftアップデート】もはや毎日がヒルクライム

    いやーーーー、参った。確かにいままで、Watopia Zwift Alps内、が追加されましたしね。しかし!!今回のアップデートは期待以上というか、もはやバーチャルヒルクライムの領域を飛び出てしまった感じ。。。どれほど本格的って、計測区間12kmに21のヘアピンコーナー。

    続きを読む
  3. パワーバー ロゴ

    Power Bar 取扱い開始しました。

    サイクリング中、なに食べる??これは非常に重要です。三度三度の朝昼晩のご飯じゃエネルギーは追いつきません。サイクリングは、とっても運動時間が長い運動です。少しずつ減る前に足していくことをしないと、「腹減った!!」では遅すぎます。で、間食的に何を食べるのがいいのか?いろいろ試してきましたが。。

    続きを読む
  4. Zwift_logo

    【Zwiftアップデート】 LONDONに新コース!

    おっ!Londonロンドンに新コース。いままでLondonのヒルクライムと言えば仮想坂道BOXHILL(西側)とFOXHILL(東側)でしたが、、ある意味LondonっぽいといえばLondonっぽい、「超」は付かないけどまあ緩くもないけどWATOPIAからすれば距離が短め。という印象でした。

    続きを読む
  5. MAVIC LOGO

    マヴィック チューブレスホイールをより身近に!

    チューブレスタイヤのが劇的に改善!リムとタイヤと新たに専用設計することで、チューブレスタイヤの面倒なビート上げが超スムーズに簡単に!コンプレッサーなど使わなくとも約2BARでビートが上がってきます。

    続きを読む
  6. Zwift_logo

    【Zwiftアップデート】 WATOPIAに新コース!

    Zwift Update Ver 1.0.21516おっ!Watopiaワトピアに新コース「Jungle circuit (ジャングルサーキット)」とJungle circuit を含むBig Loop。

    続きを読む
  7. emonda ALR img

    TREK EMONDA ALR 高品質軽量アルミフレーム

    TREK EMONDA(エモンダ) ALR4 / ALR5 / ALR6「そぎ落とす」という意味のフランス語が由来と言われる、キャリアダボ類も一切ない。そう、徹底的にそぎ落としてしまったのだ。トレックアルミ同士比べると、出足はホントに軽い。

    続きを読む
  8. Zwift_logo

    【Zwiftアップデート】 2件

    【2017/9月中下旬】Zwift Update Ver 1.0.20462PC画面右上のナビゲーションウィンドウの仕様変更になりました。いままでは、アップダウン二次元的な表示しかしていませんでしたが、なんと!車のナビゲーションのようなコース鳥瞰になりました。

    続きを読む
  9. 3分間だけ一等賞

    ん?Zwiftをやっていたら自動的にジャージの色が変わった。。。

    続きを読む
  10. 白馬岳

    つがいけサイクルクラッシック2017

    栂池高原を舞台に繰り広げられる、激坂ヒルクライム。大会の歴史としては古く、なんと今年で28回目。今年も「走るメカニック」として、高千穂遙先生とともに参加しました。6月17日(土) 移動日白馬八方尾根スキー場から、白馬岳方向を望む。晴れすぎ!この天気、明日まで持って行きたい。

    続きを読む
ページ上部へ戻る