ヒルクライム

  1. 白馬岳

    つがいけサイクルクラッシック2017

    栂池高原を舞台に繰り広げられる、激坂ヒルクライム。大会の歴史としては古く、なんと今年で28回目。今年も「走るメカニック」として、高千穂遙先生とともに参加しました。6月17日(土) 移動日白馬八方尾根スキー場から、白馬岳方向を望む。晴れすぎ!この天気、明日まで持って行きたい。

  2. 塩山駅前

    神金(かみかね)から神金(じんがね)

    あずさ3号にて塩山まで輪行する、8:53着。やっぱり電車は速い!安い!自転車を準備して、ほどなく駅を後に。ほど近いコンビニで補給一式を調達する。(始めから勾配ですけど。。。)坂の途中に、神金郵便局!資本提携,関連会社等の関係は一切ございません。

  3. trek domane img

    MyバイクはDomaneっぽい流れ?

    「700Cなら、太いタイヤも細いタイヤも自由自在だ!」と、結構700C好きな私。むかーし、ニューサイクリングと言う雑誌とタイアップして、日本の道路事情にマッチした(当時)現代のランドナーを700Cで模索した。

  4. 富士山須走口五合目

    8月3日ふじあざみライン

    激坂では日本屈指の「ふじあざみライン」。何せ、標高差1200メートル、須走口五合目までの11.8kmで一気に上る。単純計算でも平均勾配は10パーセントを超えてしまう。。。

  5. 肺

    息が上がってしまったら~パート2~

    つがいけサイクルクラッシック2016(別名:栂池HC)いってきました。栂池HCの特徴は、何と言っても「スタートが急坂」!ヨーイ・ドン!で、クリートがハマらない選手もちらほら。。。焦らずに。

  6. ヒルクライム マーク

    イベント一週間前にやっておくこと

    ヒルクライムなどサイクリングイベントにエントリーしたっ!さて、一週間前にやっておくこと。。。・自転車の整備エントリー後送られてくる「開催要項」の中に、「各自整備しておくこと」と書いてある大会が多いですね。事前1~2週間前には必ずチェックしておきましょう。

  7. 肺

    息が上がってしまったら・・・

    登板で息が乱れて心臓バクバク。。。ダッシュの繰り返しで。。。などなど運動中息が上がってしまうのは避けようにもなかなか避けられない。ではどう回復していくか?「休めばいい」「深呼吸をする」(そりゃそうだ!)さて?自分はどうしているか。。。

  8. ヤビツ峠

    3月16日裏ヤビツ

    なんと、3月中旬にまだ雪?速報。コーヒー屋さんの所だけ無編集でアップいたしました。

  9. 2015第5回まえばし赤城山HC

    2015年9月26-27日第5回まえばし赤城山ヒルクライムに行ってきました。週間天気予報では土日のみあまり芳しくなく、高千穂氏からは「何とかならんか~」と。。。

  10. 2014第4回まえばし赤城山HC

    2014年9月27-28日第4回まえばし赤城山HCに行ってきました私は、走る同行メカニックとして業務上出張。。。です。9月27日晴れ前日イベントその①前日イベントその②サイン会↑写真右は、スペシャル通学車でエントリーする地元でも有名人。

ページ上部へ戻る