ヒルクライム

  1. 富士山保全協力者証

    XU1で本格ヒルクライムに挑戦!「ふじあざみライン」

    スポーツ電動というからには、どこまで本格的なサイクリングに耐えられるのか?素朴な疑問としては…「バッテリーがどれくらい持つものなのか?」このひとことにつきますよね!ならば、やってみましょう!というわけで、いきなりヒルクライムに挑戦だ。舞台は当店(調布)からもアクセスのよい富士山。

    続きを読む
  2. Zwift_logo

    【Zwiftアップデート】もはや毎日がヒルクライム

    いやーーーー、参った。確かにいままで、Watopia Zwift Alps内、が追加されましたしね。しかし!!今回のアップデートは期待以上というか、もはやバーチャルヒルクライムの領域を飛び出てしまった感じ。。。どれほど本格的って、計測区間12kmに21のヘアピンコーナー。

    続きを読む
  3. emonda ALR img

    TREK EMONDA ALR 高品質軽量アルミフレーム

    TREK EMONDA(エモンダ) ALR4 / ALR5 / ALR6「そぎ落とす」という意味のフランス語が由来と言われる、キャリアダボ類も一切ない。そう、徹底的にそぎ落としてしまったのだ。トレックアルミ同士比べると、出足はホントに軽い。

    続きを読む
  4. 3分間だけ一等賞

    ん?Zwiftをやっていたら自動的にジャージの色が変わった。。。

    続きを読む
  5. 白馬岳

    つがいけサイクルクラッシック2017

    栂池高原を舞台に繰り広げられる、激坂ヒルクライム。大会の歴史としては古く、なんと今年で28回目。今年も「走るメカニック」として、高千穂遙先生とともに参加しました。6月17日(土) 移動日白馬八方尾根スキー場から、白馬岳方向を望む。晴れすぎ!この天気、明日まで持って行きたい。

    続きを読む
  6. 富士山須走口五合目

    8月3日ふじあざみライン

    激坂では日本屈指の「ふじあざみライン」。何せ、標高差1200メートル、須走口五合目までの11.8kmで一気に上る。単純計算でも平均勾配は10パーセントを超えてしまう。。。いったい、どういう坂なのでしょう?【夏は自転車天国】夏季はマイカー規制の為、通行はバス,タクシー,許可車輌と自転車のみ。

    続きを読む
  7. 肺

    息が上がってしまったら~パート2~

    つがいけサイクルクラッシック2016(別名:栂池HC)いってきました。栂池HCの特徴は、何と言っても「スタートが急坂」!ヨーイ・ドン!で、クリートがハマらない選手もちらほら。。。焦らずに。

    続きを読む
  8. ヒルクライム マーク

    イベント一週間前にやっておくこと

    ヒルクライムなどサイクリングイベントにエントリーしたっ!さて、一週間前にやっておくこと。。。・自転車の整備エントリー後送られてくる「開催要項」の中に、「各自整備しておくこと」と書いてある大会が多いですね。事前1~2週間前には必ずチェックしておきましょう。

    続きを読む
  9. 肺

    息が上がってしまったら・・・

    登板で息が乱れて心臓バクバク。。。ダッシュの繰り返しで。。。などなど運動中息が上がってしまうのは避けようにもなかなか避けられない。ではどう回復していくか?「休めばいい」「深呼吸をする」(そりゃそうだ!)さて?自分はどうしているか。。。

    続きを読む
  10. ヤビツ峠

    3月16日裏ヤビツ

    なんと、3月中旬にまだ雪?速報。コーヒー屋さんの所だけ無編集でアップいたしました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る