ブログ

  1. BS-GREENLAVEL

    いつのまにかゴキゲン

    BRIDGESTONE GREEN LABEL CYLVA F6Fいままで(ブリヂストンの)ラインナップになかったのが不思議なくらい「普通の20インチ」の折りたたみバイク。どこかかっこいい。部品も(いい意味で)まあまあ。このままでもいい。ちょっと手を入れてもいい。

  2. ペアルック?

    よい天気。。。

  3. 2015第5回まえばし赤城山HC

    2015年9月26-27日第5回まえばし赤城山ヒルクライムに行ってきました。週間天気予報では土日のみあまり芳しくなく、高千穂氏からは「何とかならんか~」と。。。

  4. ライトはこうして使おう

    2004年、クラブサイクリング中に事故を経験してしまいました。活動を再開する際、いかに安全にグループサイクリングを実施するのか、メンバーと話し合を重ね「サイクリングチェックシート」としてまとめました。その中の一項目をご紹介いたします。現在の交通事情と照らし合わせても、十分通用する内容と思っています。

  5. 前照ライトについて考える

    安全の教則今日は、スポーツ車などに取り付けるバッテリー式の前照ライトについてぼちぼち考えマス。その1:夜間点滅使用は走行時にはなしよ夜間前照灯点滅って消えてる瞬間があるってとっても危険。

  6. ガラス、刺さる!

    パンク

    じてんしゃ屋でもパンクはする(ガラス片は)小さくても、勝ち目はない。特に雨上がりは注意されたし。。。※雨上がりにパンクの件数が増えるのは本当です。ガラス片や金属片,植物のとげや木片などが、道路走行帯辺りに流れ出てきてしまうためと思われます。

  7. 2014第4回まえばし赤城山HC

    2014年9月27-28日第4回まえばし赤城山HCに行ってきました私は、走る同行メカニックとして業務上出張。。。です。9月27日晴れ前日イベントその①前日イベントその②サイン会↑写真右は、スペシャル通学車でエントリーする地元でも有名人。

  8. チョー個人的なサドル遍歴

    (右上から)・初代inForm RL・Affinity RL・2015モデルのParadigm RL初代inFormはお尻の前後の動きがスムーズです。もう少し安定が欲しいときもないわけではありません。すこし疲れてくると安定が欲しくなります。

  9. 旧道をゆく~小仏峠~

    これが甲州街道?小仏峠。小仏峠と言えば高尾~陣馬山の登山コースの途中ですよね?峠の本来の意味は、山の向こう側に行くには一番低いところを超えていくのが楽。ルート的にはそこがピーク。そこを「峠」という。峠を過ぎれば、下るだけ!!!と言う場所。

  10. 教わることは山ほどあります

    やまめの学校(安曇野)へ行ってきました。 座学ふむ、ふむ。。。ちんぷんかんぷん。。。えーーーー?!????そんなことの繰り返し。 外ライド50km走ったって、信号3つくらい。。。ホントに走りやすいです。

ページ上部へ戻る