ブログ

Zwiftのコースについて

コースの舞台となっている地図は、仮想空間であるWatopia(わとぴあ)
実在するLondonn(オリンピックコース他)、
Richmond(2015UCI ロード世界選手権コース他)の3か所です。
course scheduleによりその日走れるエリアは決められています。
プログラムスタート時イントロ画面に月間予定カレンダーが表示されますが、Zwift Blog course scheduleにも掲示されています。あらかじめチェックしておきましょう。
切り替えは、21:00ロサンゼルス時間(PST)に切り替えが行われます。サマータイム期間中ですと、日本では翌日日付の14:00、すなわちお昼過ぎに切り替わることになります。

それぞれのエリア内でのコースの詳細およびコースマップはこちらから—–>Zwift Course Maps and Details
何もしなければ決められたコースを周回しますが、分岐点では行きたい方向に行くこともできます。

で!突然ですが、気になる最大斜度はココ。右上に16パーセントと表示されていますね!
固定ローラーを、指定まで締めておかないとタイヤがスリップします。
Zwift アルプス 16パーセントの坂

ページ上部へ戻る