ブログ

8月3日ふじあざみライン

激坂では日本屈指の「ふじあざみライン」
何せ、標高差1200メートル、須走口五合目までの11.8kmで一気に上る。単純計算でも平均勾配は10パーセントを超えてしまう。。。
いったい、どういう坂なのでしょう?
【夏は自転車天国】
夏季はマイカー規制の為、通行はバス,タクシー,許可車輌と自転車のみ。自家用車がいないのでガラガラ!しかも、臨時駐車場が期間中開設されるので、駐車場も心配ありません。まさに自転車天国!!!
【こんな雰囲気】
のっけから10パーセント。たまに8パーセント。いきなりインナーロー。。スピードとは無縁。
まれにお目にかかる6パーセントは平地に感じてしまう。。。

ふじあざみライン(まっすぐ直登です)

いいかげん、参ったなー。。。と4km弱。やっと道がくねってきます。通常九十九折(つづらおり)になると「あー急こう配が始まる」と思ってしまいますが、ココあざみラインは違います。直登よりむしろ楽!それでも、容赦ない6,7,8~10パーセント。。。

ふじあざみライン(まあお天気の割に涼しいのだけが救いです)

馬返しバス停を過ぎると。。。さらに試練。というか、ここからがあざみラインがあざみラインとして特別視されるゆえん。。。
なんと、10パーセントは序章にすぎず、ここからは問答無用の14パーセント越え!
ちなみに、馬返しバス停から「日本のグランドキャニオン」と呼ばれる景観の場所にいけるそうなのですが、そんな余裕はゼロ。
14パーセント、18パーセント、ところどころに最大22パーセントと格闘する。。。。

ふじあざみライン(1キロメートルがとにかく進まない)

最後の最後もまた厳しい試練が待っているのですが。。。格闘すること1時間40分!何とか着いた!

富士山須走口五合目(菊屋さんに暖かいキノコ茶をいただく生き返った!!)
【参考】あざみラインってどこよ?
↓ここです。起点は道の駅すばしり

あざみライン地図(冨士の裾を直登しているのがよくわかります)

データ(急こう配は時速4キロとかザラ。。。)
【シュールな一枚】
毒キノコに注意!ここは陸上自衛隊の演習地内。国立公園域でないのですが、、、
「毒キノコに注意」ではなく「キノコ・山菜を採らないで」って書くトコロですよねw。

毒キノコに注意

最近のBLOG

BLOGカテゴリー

道の動画集
ページ上部へ戻る