ツーリング

  1. H29年元旦・陣馬山

    平成29年元旦初日の出ラン

    実は毎年、某年越しコンサートに行っている。。。しかし!『お正月三が日の天気は穏やか。初日の出に期待』と、どこの天気予報でもアナウンス。「こりゃもう今晩行くしかない!」コンサートの最中に決心する。で、家に戻り準備開始。

  2. trek domane img

    アルミフレームのDomaneドマーネ

    新しくなったDomane(ドマーネ) アルミフレーム。『最軽量アルミフレーム』の称号はEmonda ALR に譲るとして、乗りやすさ、ストレスの無さと言えば、このDomaneが得意とするところ。さて?その乗りやすさとは?DOMANEの最大の特徴は。。。

  3. trek domane img

    MyバイクはDomaneっぽい流れ?

    「700Cなら、太いタイヤも細いタイヤも自由自在だ!」と、結構700C好きな私。むかーし、ニューサイクリングと言う雑誌とタイアップして、日本の道路事情にマッチした(当時)現代のランドナーを700Cで模索した。

  4. 富士山須走口五合目

    8月3日ふじあざみライン

    激坂では日本屈指の「ふじあざみライン」。何せ、標高差1200メートル、須走口五合目までの11.8kmで一気に上る。単純計算でも平均勾配は10パーセントを超えてしまう。。。

  5. 水

    積極的に補水してくださいね

    甲州街道を通過する全サイクリストのみなさまへ!「ボトルの水が。。。。」足りなくなりそうになる前に気軽にお立ち寄りください!水道水ですけど、どうぞ補給していってください。

  6. 肺

    息が上がってしまったら~パート2~

    つがいけサイクルクラッシック2016(別名:栂池HC)いってきました。栂池HCの特徴は、何と言っても「スタートが急坂」!ヨーイ・ドン!で、クリートがハマらない選手もちらほら。。。焦らずに。

  7. ヒルクライム マーク

    イベント一週間前にやっておくこと

    ヒルクライムなどサイクリングイベントにエントリーしたっ!さて、一週間前にやっておくこと。。。・自転車の整備エントリー後送られてくる「開催要項」の中に、「各自整備しておくこと」と書いてある大会が多いですね。事前1~2週間前には必ずチェックしておきましょう。

  8. 肺

    息が上がってしまったら・・・

    登板で息が乱れて心臓バクバク。。。ダッシュの繰り返しで。。。などなど運動中息が上がってしまうのは避けようにもなかなか避けられない。ではどう回復していくか?「休めばいい」「深呼吸をする」(そりゃそうだ!)さて?自分はどうしているか。。。

  9. 富士急の車窓から

    5月18日富士スバルラインプラス自走帰り

    2016年5月18日この日は快晴。一年を通してもこれだけ晴れる日はめったにない。富士急「富士山駅」までは輪行とした。。。富士山へ富士吉田側から正式な起点「浅間神社」スバルライン料金所。自転車は200円大沢駐車場下。標高2000m突破。最後のもがき。

  10. 東海道 岡部宿 広重

    東海道五十三次~岡部宿~

    ココかな~?旧東海道は昔も今も険しい。。。

ページ上部へ戻る