予算5千~1万

  1. お手頃だからと言って。。。

    2018年 Bontrager ボントレガー ヘルメット、良い物がたくさんラインナップされましたが。。。一番ベーシックとなるSolstice(ソルスティス)。なななんと6,019円(税抜)。

    続きを読む
  2. BONTRAGER ION350R

    しっかりとしたライトを使おう!

    大光量ライトの中で「全消」させないでブリンク(点滅)ポジションを搭載し大人気となったBontrager(ボントレガー)Ion700。あくまで個人的な自転車の使用環境を考えると「ほしい明るさなんだけど、少し明るすぎかな?」という事で、左写真の様に半分近く黒く塗りつぶして愛用しています。

    続きを読む
  3. bbbLogo

    ロードに取り付け可能なフルフェンダー

    BBB BFD-22 slimguard (スリムガード)「ロードで雨の跳ね上げはしょうがない・・・」と、あきらめないで!キャリパー(またはフレーム)とタイヤに5mm以上クリアランスがあれば装着可能なフルフェンダー。

    続きを読む
  4. ジュートショルダーバッグタグ

    ほどよい

    オシャレなショルダーバッグ。さすが!KAPELMUULちょっと見ツイード?ジュート(黄麻/こうま)素材のショルダーバック。何と言ってもサイズが程よいA4は入らない。そもそもA4ってちょっと仕事じみちゃうサイズの基本。

    続きを読む
  5. ライトはこうして使おう

    2004年、クラブサイクリング中に事故を経験してしまいました。活動を再開する際、いかに安全にグループサイクリングを実施するのか、メンバーと話し合を重ね「サイクリングチェックシート」としてまとめました。その中の一項目をご紹介いたします。現在の交通事情と照らし合わせても、十分通用する内容と思っています。

    続きを読む
  6. 前照ライトについて考える

    安全の教則今日は、スポーツ車などに取り付けるバッテリー式の前照ライトについてぼちぼち考えマス。その1:夜間点滅使用は走行時にはなしよ夜間前照灯点滅って消えてる瞬間があるってとっても危険。

    続きを読む
ページ上部へ戻る