ブログ

NEWアルテグラの件

メンテマーク

Dura-Ace(デュラエース)につづきULTEGRA(アルテグラ)もモデルチェンジしましたね。
気になる互換性の要点は「新しいクランクFC-R8000には新しいフロントディレーラーFD-R8000を使うこと」が一番のポイント。それ以外は互換性が保たれています。また大きく変わった点としてはRD-R8000はワイド化に対応したGS仕様となっています。このモデルチェンジ、近年のロードのトレンドがロングホイールベース化ワイドレシオ化に対応したということになっていますが。。。実は、9000番Dura・5800番105に比べると6800番ULTEGRAのFDって、少し調整がシビアすぎだった感があります。その分、ピタっと決まった時には期待以上のチェンジをしてくれるわけですが、ケーブルテンションのアジャストの頻度が結構多かったのです。また、アウター×ローもトリムを正確に調整しても結果インナーに落とす組み合わせへシフトせざるを得ませんでした。
以上のことは決して6800番ULTEGRAの弱点ではないのですが、ちょっと改善してほしいポイントではありました。この傾向は9000番DuraからR9100番Duraより顕著な点です。
で、今回MyマシーンにフロントディレーラーだけFD-R8000を組み込んでみました。STも互換とおり全く問題なく作動。FCも52×36そのままです。ズバリこのFD-R8000は正解です。ワイド化の予定がなくてどーしようかな?と悩んでいる皆さん!6800番ULTEGRAともうしばらく使いたいのであっても、FDだけはこれ本当にいいですよー。
個人的には52×25(2.08)踏みたいんだけど、ショートリヤセンターで大×大ギヤの組み合わせでFDトリムが不足気味で36×18(2.00)に落とすシーンでも、迷わず52×25で乗り切っちゃうようになりました。イケます。
ULTEGRA FD-R8000とFC-6800

最近のBLOG

BLOGカテゴリー

道の動画集
ページ上部へ戻る