ブログ

アルミフレームのDomaneドマーネ

新しくなったDomane(ドマーネ) アルミフレーム。『最軽量アルミフレーム』の称号はEmonda ALR に譲るとして、乗りやすさ、ストレスの無さと言えば、このDomaneが得意とするところ。さて?その乗りやすさとは?

DOMANEの最大の特徴は。。。

「IsoSpeedテクノロジーなら、ロングライドや荒れた路面も苦にならない。革新的なIsoSpeedテクノロジーが縦方向の振動吸収性を2倍にし、これまでよりもパワフルに、長く乗り続けることができる」(TREKから引用)なのだが、絶対に見逃してはならない「安定性」。何が安定性なのか?と言うと、是非店頭でみたもらいたいハンドリングのニュートラル性能。「見てもらいたい」と言ったのは、ちょっとした実験でそのハンドリング特性がよく理解できるからだ。「乗り比べてわかるのかな~」と不安にならなくても、この特性を目で見て理解できれば、必ずその特性すなわち安定性を味方にすることがでる。是非ご来店で確認を!

2017 TREK トレック DOMANE ドマーネ ALR 4

2017domane_alr_4ブレーキアーチは(フレーム)ダイレクトマウント仕様。貫通ボルト仕様のキャリパーより、ブレーキ剛性が格段にアップしています。また、28Cタイヤが標準です。テストライドしてみると、軽く前に出る感じは28Cであることを意識しない進み具合。「重く進まない」イメージは捨ててください。それでいて、乗り心地は空気のボリュームを感じる事でしょう。
Domaneはどうしても、「石畳のような悪い道」をもろともせずというイメージが付きまといますが、実は日本の道路事情に一番合っているタイヤがこの28Cかもしれません。つまり!いまだかつて無かった「最も疲れず距離が伸ばせる最強サイクリング車」の素質十分です。また、輪行時など、カーボンフレームでハラハラドキドキしながら輪行するより、安心して輪行できることでしょう。リヤラックを付けても、安定はEmnonda ALRより保たれます。
今年、絶対に見逃せない一台です。

2017 Domane (ドマーネ) ALR 4 156,481円(税別)

 

2017 TREK トレック DOMANE ドマーネ ALR 5 Disk

2017DOMANE ALR 5 Diskそして、なんといっても、欲しかったDisk!そしてDiskなら、ブレーキのアーチが無い分、太いタイヤ(32C)を標準とする。そう、Domaneは「レーサー=コンペティションモデル」ではないんです。トップスピードをほしいままにではないんです。スプリントも強くはありません。しかしながら、それ以外であれば、Domaneはどこまでもあなたを連れてってくれることでしょう。間違いなく持久系です。自分もDomaneと共にタフになったかの様。Diskはウエットコンディションでその威力を発揮すると言いますが、メンテナンススケジュールの長さも見逃せません。
2017 Domane (ドマーネ) ALR 5 Disk 212,037円(税別)

ページ上部へ戻る